スライム チャンク。 スライムチャンクの調べ方

待機所を作ります 穴を岩盤まで掘り下げたらその脇に待機所を作ります。

( スライムチャンクは16ブロック区切りです) このようにスライムファインダーを使えば、自分の位置から近いスライムチャンクを見つけ出すことができます。

シード値と現在の座標を入力すると、近くのスライムチャンクが黄緑色で表示されます。

上段の看板は下段の看板より横に1マスずらした位置。

スライムファインダーに入力したseed値は合っているかどうか?• 途中のフェンスゲートのマスでスライムが止まってしまいますが、一方通行になっているのでそのうち自然と穴まで流れていきます。

水は真っ直ぐ流れるようになるまで流しましょう。

今後のために(超重要施設を建てますよ)大量の丸石が欲しかったのでちょうどいいです。

プラットフォームを変更して座標を入力する プラットフォーム 赤枠右 をコンソール版 自分が遊んでいるゲーム機 に変更します。

9アップデートでスライムチャンクのズレが修正されました。

スーパー大変らしいです。

) チェストの前で待機するだけで、全自動でスライムボールが箱に溜まる仕組みです もともとチャンクはデータのひとかたまりを意味する言葉で、スライムチャンクでもその塊が存在します
大、中、小とサイズがあり、大きいものを倒すと順に小さいものに分離する• は初めてとなる建築をしてみましたがいかがだったでしょうか 処理層をつくる 上から見た全体の設計図はこんな感じ
この時ホッパーの上にレールが置けず焦りましたが、忍び足(十字キーの真ん中2回押し)の状態で置くことが出来ました めんどくさい方はチャンクに重なるような洞窟を見つけるとわいていることが多いです
スライムチャンクとはスライムがスポーンする限られたエリア まずは簡単にスライムチャンクについての説明をしますね もちろん、マイナス値の場合はマイナスもしっかり記入しましょう
粘着ピストンの素材になったり、サバイバルでの建築等で有用なスライムブロックを作るのに使います 次に、下段の看板の上に『氷』を設置します
高さが2以下だとスライムが沸きません なんとこれで、処理層も完成です
y座標(高さ)が50~70の間で、さらに明るさ7以下の時に出現します つまり、通常モンスターと同じ条件で出現するんですね
スライムチャンクの割り出し方 スライムチャンクとおぼしき場所の中で地図を作成し、そこの地上に出て色のついたブロックを配置します 結構いっぱいあるんですね笑 Biome バイオーム こちらはバイオームを検索するモードです
必要なもの• 5のハーフブロックだったらその上のアイテムを吸い込めるんですけどね 高さ3ブロックの空間を作る Y値が39以下になったら、スライムを出現させるための空間を作ります
このようにマップの様々なところにスライムチャンクがあります 待機所は24ブロック以上離れたところに作りましょう
57

本当に対応しているか確認 以前はマイクラ側のバグでスライムチャンクの場所がズレており、スライムファインダーと対応できていませんでした。

中途半端に間が空くと思うので、適当に 看板で延長します。

そして、回収装置は常に機能させておきたいんですが、トロッコを走らせる回路を組んでしまうと処理が重くなってしまうことがあるので今回はトロッコを敷き詰める方法でクリアしました。

抜かずにしっかりとマイナスも入力してくださいね。

これを岩盤まで掘り下げます。

スライムチャンク内にトラップを作って湧きを集中させるんですね! スライムトラップの概要 それではまずスライムトラップの概要について説明します。