群馬 県 コロナ ウイルス 感染 者 数。 Template:COVID

千葉県の4月21日時点の感染者数は730人ですが、その内、支援施設での集団感染者が117名です 3月7日以降の5ヶ月半余りを振り返ると、 4月下旬から8月上旬までの感染者数はせいぜい5人程度で、「 このまま行けば終息するか?」と思える日々が続きました
行政の指導も重要ですが、感染して困るのは個人です 10525 37 X1-01管内 5 伊勢崎市、玉村町管轄
変異株の発生(61件) 5月18日(火)発表• 対策本部等 群馬県新型コロナウイルス感染症対策本部の開催状況や資料を掲載しています 安心していいのか、まだ安心できないのか微妙な内容でした
- 群馬県• 10384 2 10421 2 10426 1 10443 1 10464 111 伊勢崎市内で感染が確認された同町在住の2人を含む 結果的にそれが 県内最多の要因となり、 2位の前橋市と48人差となりました
感覚的な把握では説得力に乏しいので、群馬県内の全PCR検査陽性者について年代別推移を調べてみると、下記グラフと表で示すように、20代が圧倒的に多く、他の年代は10代と10歳未満が下位に位置することを除けば、30代から90代まで、年代と逆順に多くなっています 10209 208 前橋市内で感染が確認された同市在住の1人を含む
当社および当社グループにおける新型コロナウイルス感染者の発生状況について このたび、当社および当社グループに勤務する従業員において、新型コロナウイルスへの感染が確認されました 日付 前橋市 群馬県全体 4月1日 4人 24人 4月2日 3人 34人 4月3日 2人 16人 4月4日 6人 30人 4月5日 1人 7人 4月6日 4人 13人 4月7日 5人 25人 4月8日 15人 35人 4月9日 7人 17人 4月10日 12人 39人 4月11日 1人 14人 4月12日 10人 28人 4月13日 7人 20人 4月14日 9人 56人 4月15日 7人 31人 4月16日 9人 28人 4月17日 5人 36人 4月18日 2人 21人 4月19日 3人 13人 4月20日 6人 32人 4月21日 4人 40人 4月22日 2人 36人 4月23日 3人 35人 4月24日 9人 49人 4月25日 1人 38人 4月26日 7人 30人 4月27日 7人 49人 4月28日 13人 64人 4月29日 11人 70人 4月30日 7人 77人 4月合計 182人 1007人 5月1日 15人 81人 5月2日 14人 80人 5月3日 9人 61人 5月4日 11人 62人 5月5日 8人 54人 5月6日 8人 55人 5月7日 21人 96人 5月8日 22人 113人 5月9日 8人 89人 5月10日 10人 63人 5月11日 14人 74人 5月12日 10人 103人 5月13日 13人 91人 5月14日 11人 50人 5月15日 14人 66人 5月16日 13人 51人 5月17日 11人 36人 5月18日 13人 65人 5月19日 12人 67人 5月20日 19人 61人 5月21日 8人 36人. 休業支援金・給付金は新型コロナの影響で休業せざるをえなくなった中小企業の労働者のうち、休業中に賃金を受け取ることができなかった人に支給されます
新型コロナウイルス感染症の初期症状は風邪やインフルエンザと似ています 感染症拡大防止のために、「マスク着用」や「咳エチケット」に関するポスター・チラシを公開しています
変異株の発生(5件) 5月23日(日)発表• 中高年の濃厚接触による感染者の広がりについて、最初の感染者がどのような経路で感染したのか、ウェブ情報だけでは確定できないので、これ以上の推測は控えますが、 持病を抱え、免疫力が低い傾向にある高齢者は、感染対策について 更なる注意が必要と思われます 伊勢崎市の高齢者施設のクラスター関係者の感染は5月19日には終息したものの、前橋市のクラスター発生はまだ予断を許さない時期だったので、遠からず前橋市が県内最多数になると予想しましたが、その予想が外れました
5月20日現在、病床(432床)の稼働率は 60. 伊勢崎市の高齢者施設でクラスターが発生した時の記録です 10歳代女性を除き、全世代で男女の感染者が発生
27
今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、献血血液(特に赤血球製剤)の確保に影響が生じています 10384 2 10421 2 10426 1 10443 1 10464 18 伊勢崎市内で感染が確認された同町在住の2人を含む
高崎市もそれに次ぎ3位、太田市が4位でした X1-02管内 17 渋川市、榛東村、管轄
アルバイトも対象です 埼玉県で感染が確認された館林市在住の1人
- 厚生労働省 新型コロナウイルスの影響などさまざまな理由で生活に困窮している人を支援 今回の44人は10の自治体(太田市、伊勢崎市、館林市、桐生市、みどり市、邑楽町、前橋市、玉村町、渋川市、県外)と2つの保健所管内(館林保健所、吾妻保健所)で発生し、中毛と東毛を中心に全県で発生しています
- 厚生労働省• これら4市に比べると、他の自治体の増加数に大きな変化はありません - 群馬県• 10205 1231 8 管内と同一区域
【3月以前の発生状況】• JAPAN 国内でのワクチン接種予定、有効性と副反応について、関連ニュースなど 受診に関する情報• ぜひご確認ください その頃に、どこかのテレビ局の情報番組で、ある医療関係者が、「 今冬、第三波が訪れ、感染者数は第二波を大きく超える」と予想していましたが、ここ数週間の感染者数を見ると、その予報を実証しているようです
54