体操 服 入れ 作り方。 体育着袋の作り方、巾着リュック型で安全、楽ちん(動画あり)|ハンドメイドで楽しく子育て kelley.tv

反対側も同じように、端から端から3cmのところに、ラインを引く。

中表とは、生地の表と表を内側に合わせる事です。

なので、2つ折りで作っていくのですが、そうすると端が表に出てしまうので、ほつれ防止のため「端処理」をしておきます。

裏地あり体操着袋の作り方(縫い方)2段階目:持ち手をつける• 持ち手がついている状態になったら、反対側にも持ち手を同じようにつける。

生地の色と近い色のミシン糸• モデル年齢:3歳 今回使った布はこちら 薄手のオックス(100%コットン)で用途の広いテキスタイル、dottriangle(レッド)。

持ち手付きのリュックタイプの体操着袋の作り方(縫い方)3段階目:紐を通して完成させる• 6.上7cmを残して、カラーテープを挟み込んだ部分も一緒に下まで直線でガーっと縫います。

ループエンド…2個 紐の結び目のほつれ防止と可愛く仕上げるための飾りつけとして付けてみました。

それぞれのメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

ご参考にしてみてくださいね。

マチを作る 体操着袋の底の部分のマチを作ります。

生地を選ぶ時に上・下どちらでも使えるものを選ぶのがおすすめです。

88
底のぬいしろは片側へたおしておきます タグを挟み込むときは、半分に折り下の方に挟み込みます
体操着袋を作るポイントはというと、「大きめ」「まち」「持ち手」の3つ 袋口の部分が整ったら、上から2cmのところをぐるっと一周縫っていく
作り方の動画 YouTubeに動画をUPしました 返し口から生地を裏返して、袋状にしていく
(持ち手とタブを縫い留める工程を省く) この時、 なまえテープを挟んで縫い付けておくととっても便利です どうしても上・下がある生地が良い場合は表と裏の二枚を作って、底の部分で繋いで作って見てくださいね
以下の記事では、そんな体操着袋のように、人気のバザー用のハンドメイド小物の作り方が紹介されています 内生地にもマチをつけて、その上から縫っていく
90