ノラ ジョーンズ don t know why。 ドント・ノー・ホワイ / Don't Know Whyの歌詞和訳

この楽曲について ヒーリング効果大。

シンプルで覚えやすいメロディという評価や、心の奥にやさしくタッチする歌声という評価もある。

そんな感じではないでしょうか。 しかし、器が大きいことは、高音質につながる可能性が高い。 Featuring 2011 More Than This featuring Charlie Hunter 2012 Happy Pills Little Broken Hearts Miriam 日本公演 [ ]• フォーマット: CD, digital download 47 21 7 65 21 6 16 1 47 ミニ・アルバム [ ] 枚 タイトル 初版発売日 売上 備考 1st First Sessions ・米国 2000年10月に録音されたデビューアルバムのデモを基にしている。 ハイレゾでこんなサウンドが出せるのだという、一聴しただけでは気付きにくいエポックメイキングな作品だと思います。 「たまたまそういうゾーンに入っていたのか、それともさまざまなセッションからその気になったのか、わからない。 <関連記事> 20. 2016年10月17日閲覧。

That often ends up making a mistake. 1曲目「Don't Know Why」は、もうお腹いっぱいなくらい聴いています。

instead of: ではなく、代わりに• 2007-2008年:サード・アルバム [ ] 2007年、ノラは3年ぶりにサード・アルバム『ノットトゥーレイト』を発表、このアルバムで初めて全曲にわたって作詞・作曲に携わり、として新たなスタートを切った。

結構ギリギリまで攻めていますね。

Barnes, Ken 2008年1月3日. アルバムに収録された楽曲14曲の親密さこそがアルバムを特別なものにする。

カバー [ ] 2004年ごろから2005年ごろに放送されたのCM「MEET YOUR DELIGHT編」にて、デヴィッド・モーガンがカバーしたバージョンが用いられた。

ノラ・ジョーンズ日本公式サイト UNIVERSAL MUSIC JAPAN. ノラ・ジョーンズのレパートリーとして既にファンの間では人気を博しているこの曲は、いずれクリスマス・シーズンのお気に入り楽曲に加えられる運命にあるだろう。

その後、アルバムチャートでトップの座を4週連続も維持し、最終的には1000万枚以上を売り上げた。

その後ジェシーはノラに同曲を提供し、彼女の最初のスタジオ・アルバム『 ()』に収録された。

に eikashi より• にカバー曲とオリジナルからなる『ノー・フールズ、ノー・ファン』をリリースした。

「の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第77位。

30