東横 線 路線 図。 東急東横線の路線図

また、東横線の中枢を担う駅の一つであり、ほぼ終日が行われる。

樽町2131• PINK• (昭和25年)• 中目黒 - 自由が丘 中目黒を出ると、目黒区を縦断する形で南南西へ進む。

都立大学• 停車駅一覧• 8kmの化」と「旧・ - 多摩川園駅間の大規模改良」の実施による目蒲線経由での地下鉄への直通運転である。

上下線の全ての列車がとで各駅停車に接続するほか、上り線の池袋線直通小手指行き・飯能行きは、にて、で追い抜いた池袋行き各駅停車に連絡する。

(平成14年) 営団13号線(現・東京メトロ副都心線)との直通運転を決定。

ドリンク• 2001年の特急運転開始時に、日中における日比谷線直通電車の本数が半減し、1時間当たり4本(15分間隔)から2本(30分間隔)となった。

停車駅一覧• 各駅停車 速達列車の通過駅の有効長の関係で、すべての列車が東急・横浜高速鉄道・東京メトロの車両による8両編成で運転されている。

Y500系(横浜高速鉄道所有車)の営業運転を開始。

84
副都心線小竹向原駅では池袋線直通列車はからの東上線直通列車に、東上線直通列車は有楽町線からの池袋線直通列車に連絡する 場合が多いが、ダイヤ乱れ時には変更される場合がある。 :1067mm• ATC化を踏まえたダイヤ改正を実施。 自由が丘と同様ほぼ終日にわたり緩急接続が行われており、副都心線の直通運転が始まるまでは、日比谷線(からの)直通電車が折り返していた。 前述した通り、この区間は武蔵小杉と元住吉検車区とを結ぶ回送列車も使用する。 からは(東京メトロ)を介しての及びまで、またからはまでを行っている。 を渡るとに入り、 を過ぎると間もなく・との接続駅 である。 祐天寺駅• また、多摩川園駅 - 間は、橋梁・高架線の拡幅・増設によって複々線化された。 7キロの連絡線が着工される。
49