くるぶし 腫れ ぷよぷよ。 くるぶしの腫れ。水風船のようにぶよぶよ。これは何?

ネットで調べても、たくさん情報が溢れていて、何が正しいか正直わからない部分もありますが。

また、長時間あぐらをかいている人は片方のくるぶしが圧迫されていますので、炎症がおこる場合があります。

3週間後: やっと、すこし小さくなったような気がします。

しかし、中にはリウマチや 細菌感染によるものもあるので、 侮ることはできません。

外脛骨とは内くるぶしの下にある骨の事です。

また、長時間あぐらをかいている人は片方のくるぶしが圧迫されていますので、炎症がおこる場合があります。

足首を内側にひねった場合、外側の靭帯が伸びて損傷されます。

ドラッグストアなどでも買うことができるので、 アンダーラップと併用すると良いです。

」という、 あの言葉が、頭をグルグルします・・・。

まずは 『困ったこと』の1つめ。

診断は、予想通り、滑液包炎(かつえきほうえん)。

指で押しても、すぐに元どおりになりますし、 内臓が悪い場合ならきっと、片足だけでなく、両足にも症状が出るのでは? という素人考えから、今回は却下。

とにかく驚いたのは、 たった一日でこんな大きなものが体に作られてしまうということです。

痛みが続く場合は受診することを進めしますが、生活習慣を見直してみることも大切です。

骨と腱の盛り上がった部分が圧迫され続けて炎症をおこしているというわけです。

71