臨海 セミナー 最悪。 臨海セミナー 東大プロジェクトの評判・口コミ掲示板|評判ひろば

8月などは通常の授業がないので授業料はとらず、やや高い夏期講習費やテキスト代 などを徴収されます 一方である塾などは午前様になるまで無理矢理頭に詰め込まれ、挙げ句の果ては本人だけでなく保護者までがノイローゼになり、受験もそのことが原因で失敗したというケースは、嫌と言うほど聞いたり見たりしているので、とにかく本人中心にいろいろなことを考え、指導してくれたことがありがたい
親から臨海に通わされてる者です その他渡されるカードをリーダーにかざすと登録したアドレスにメールが配信されたりwebで通塾記録が見られたりするので安心できると思います
講師 数学の講師が分かりやすいようで、数学が好きになってきたとのこと だよね~って感じです
本人は不満がなさそうなので 良いところや要望指導方法は信頼している 君は生徒会長だから、そういう友達のことも考えてあげた方がいいと思うよ
また、様々塾側にて考慮して頂いたこともありますので、結果費用としては大変助かりました 総合評価 4. 納得できない請求書に、なぜお金を払うのか
確かに当初は請求書に明細がついていませんでしたが、本部に直接電話して出して貰えるようになりました まあ、文章からもうかがえますが
講師中学から6年間お世話になりました その場合はさかのぼって授業料が請求されると書いてありますが、最悪それでもかまわないかとも思っています
良いところや要望通っていた高校でも受験情報を積極的に提供してもらいましたが、やはり規模の大きなデータベースに基づいた成績管理がありがたかったです 天下の日比谷高校? 買被り過ぎではないですか? 高校は一つの通過点に過ぎないし、息子の第一志望は筑駒だったので、日比谷に進学が決まった当初は失意のどん底でした
2
講習もこれから 満足しています
そんな 雰囲気で うまく 行くわけないでしょう! もし しばらくはうまく 出来た としでも それは 一時期で 消えて しまうでしよう! 塾内の環境 本人は家より集中できるので、塾以外の日 フォロータイムや勉強大会 も行くと話しています カリキュラム まだ教材も全部もらってない
しつこい勧誘もありましたが、キッパリと断りました 自習するスペースはありますが 良いところや要望 受験までのカリキュラムが良いと思います
せっかく やる気を 出して 頑張ろうした 気持ちを 分かって いるでしょうか? 自習室を日曜日月曜日も使えたらいいのになと思う 息子は高校進学と同時に別の塾に移りましたので、今は臨海に興味ありません
早くTSPが終われば宿題が出来るので、時間を有効に使えます タブレットが小さいので、iPadくらいの大きさのほうが見やすいと思いました
どうしても必要ならファックスでも郵送でも書類を送ってくればいいでしょ 行きたくもないところに受かり、「先生のお陰じゃないですか!!!!!とお礼を言わされた屈辱は忘れませんので」 講師のレベル差もひどい
以前、特待生を辞めた方の話を聞いたこともあり、それほど大変なことにはならなかったようですが、受験に関係のないことなので、お子さんを混乱させるのもどうかと思いますので、私なら上記のようなことにして、そのまま続けてしまうと思います 納得できない教室・授業なら、なぜ直ぐにやめないのか
実績づくりのために優秀な方を優遇するのは当然でしょう 志望校がって話を講師にしても「受かったら最高じゃん!!」と対応対策もまるでない
5
そして、それほど抜群にできるわけでもありません 駅の近くのため、駐輪場がなく、駐車スペースもない
11月23日、受験情報サイト「カナガク」が「神奈川大手塾勤務講師、強引な勧誘・合格実績水増しを告発」と題して、臨海セミナーの現役講師の「告発文」を公開したのだ 講師少数クラスで生徒のレベルに合わせて指導してくれたり、休んだときに自宅に連絡してくれて、次回の宿題などを教えてくれた
絶対に逃さない、というのがひしひしと伝わってきて、ますます行かせたくなくなる いま探してるところだそう
良いところや要望 映像授業でも最初と最後は多少のフォローはしていただきたいです その他超難関大学向けで、生徒も難関校に通っている人ばかりなので、万人向けではないです
塾内の環境環境についてはよくわからない
完全にどこかのイケメン政治家ですよ」 端緒は臨海セミナー現役講師の告発文 業界団体が今回のようなアクションに至ったきっかけがあった いろいろ条件があるので、特待生の申請をするときに正直迷いました
塾が入っているビルの1階はコンビニなので毎回寄られるのは保護者としては微妙ですが、本人にとっては塾で頑張った後食べるおやつは格別のようです 勉強は生徒の自主的な勉強に任される部分が多いです
塾の周りの環境 駅前にあるので暗い道を通る心配がなく、安心して通えます 元臨海セミナーの講師は次のように話す