ループ 7 回目 の 悪役 令嬢。 ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 1

しかし、スキルや記憶はループしても引き継いでいるものの体力や筋力は15歳の公爵令嬢としてのものに戻るため、以前の感覚で行動しそれが裏目に出てしまうこともある。

周囲には「当分は結婚するつもりはない」と言っていたが、ディートリヒ主催の夜会で令嬢らしからぬ身のこなしを見せたリーシェに興味を持ち、彼女に求婚を申し入れる。

有能な商人ではあるが、酒と女にだらしない性格。

過去のループでは、5年後は父を殺害し自らが皇帝となって周辺諸国への侵略戦争を仕掛ける。

1回目の人生で家を追い出されたリーシェが途方に暮れていたところを拾い、自身の部下とした。

エルミティ国の元敵国であるガルクハイン国の皇太子。

ガルクハイン国の北にある港町シウテナの出身。

リーシェにとって薬師人生の患者でもあるカイル。

カミルとは幼馴染みの関係。

23