沖縄 セルラー 株価。 沖縄セルラー電話 (9436) : 株価診断・理論株価 [OCT]

98

しかし、相対比較の方が連動性が高いことから、現在の株価は「割安」と結論付けました。

沖縄県に特化した経営で、県内での高い携帯電話シェアを誇る。

4em;color: 99a9b0;line-height:1. 日米の株式を、1株単位ではなく「1000円以上1000円単位」で売買できるユニークなサービスを提供。

なお、 沖縄セルラー電話は2022年3月期の期首より「収益認識に関する会計基準」等を適用しているため、対前期増減率は発表されていない。

5円から2020年1月に記録した年初来高値の4450円まで、17. 現時点では「業績や事業活動への過大な影響はない」としているものの、業績が大きく下がると配当に影響する可能性も高いので、今後の開示情報には注意しておいたほうがいいだろう。

64% となります。

80%(配当実施企業のみ)なので、 沖縄セルラー電話の配当利回りは「高め」と言える。

2012年(平成24年)3月現在はKDDIが株式の過半数を所有しているが、同社は主に沖縄地域の財界・有力企業が出資し、同県の経済振興を第一義として設立されたという経緯と、本土の日本移動通信(KDDIの前身の一つ)やDDIセルラーグループ各社(京セラ・第二電電《KDDIの前身》の合弁)が単体では非公開企業であるなか1997年(平成9年)4月15日に店頭公開(現ジャスダック上場)していることから、他の地域会社のように吸収合併を行わなかった。