やまねこ と 猫 炎上。 国内トップ猫YouTuber炎上まとめ

猫の飼育、餌、生態系に詳しい猫先生です 一部の方は承認済みとなっているのでコメントは自由にできます
保護猫飼育のYouTuber、脱走を報告 2020年5月21日、YouTubeチャンネル「」(登録者数5. すでに逃走した6匹すべてを連れ戻すことができたとのことですが、 これ 」 「さすがにもうキャパオーバーしかけてるのかもしれませんね
かわいい猫効果で再生回数は通常の8倍にもなり、話題を集めたが、一部からは「影響力のある人なのだからこそ、ペットショップで購入せずに、保護猫を選択してほしかった」という意見も多く集まり、賛否両論を呼んでいる YouTubeドリームを実感してます
人気YouTuberのHIKAKIN(以下、ヒカキン)が仔猫を家族に迎えたことがネット上で話題になった すると生まれた仔猫の中にも、折れ耳がみつかり、遺伝することが確認され、折れ耳猫の繁殖計画が開始された
活動続ける方針 男性はその後、チャンネルのコミュニティ欄などを通じてコメントを発表 」が公開されました
ボランティア活動を20年間以上して今まで猫犬の譲渡に1000匹以上立ち会いました 正式には『遺伝性骨軟骨異形成』と呼ばれ、容赦なく四肢にも症状が現れる
3%(高評価2000、低評価1800)にのぼっています もっと頑張る
「保護猫」と簡単にいっても預かるためには様々な条件が必要なため、詳しい状況も知らずにヒカキンを叩くのは気の毒とも言える
41

保護猫飼育のYouTuberが猫の脱走を報告。

「かわいいんだからいいじゃない」では済まされない、スコティッシュフォールドが「生み出された」背景をぜひとも知ってほしいと思う。

自宅の庭に設置した猫小屋で6匹の保護猫を飼育していた男性ですが、この動画の中で 猫がみんな…脱走してしまいました と報告。

品種としてはまだ歴史は浅いのだ。

発情してる しかもただの発情じゃなく・・行為の後 原因は脱走中に野良オスに襲われて・・ と、うち1匹にトラブルがあった可能性を示唆しています。

」 「重ねて思うが、発情メスとか猫の繁殖に関わるデリケートな内容に草つけてるあたりね。

猫の尊厳踏んでたのしいですか?飼い方についてもう一度考え直して欲しいです」(動画コメント欄) 23日14時時点で、動画の低評価率は47. そこで今回は、動物保護とペット問題に詳しい一般社団法人ランコントレ・ミグノンの友森玲子さんに、この猫種についての知られざる実態を教えてもらった。

保護猫と戯れる様子をYouTubeで公開するかたわら、ツイッターではチャンネルの運営に関する知識をビジネスライクに語っていました。

猫動画チャンネルを主観的に評価・批評します。

94