メガ メタグロス 育成 論。 【ORAS】メガメタグロス(物理アタッカー型)についての育成論

良い点 まとめ - ・コメットパンチが優秀。

メガ進化すると変化技を先制で出せないので注意。

これによって命中安定のに換装する動きも目立つようになった。

いわなだれ: 直接技でないため「かたいツメ」の威力アップ対象にはなりません。

残り耐久。

メガメタグロスがバトル終盤に残ってしまったとき、相手の素早いアタッカーとのタイマン戦で役立ちます。

一方メガメタグロスはメガシンカで素早さが上がり素早さ110族です。

アームハンマーはすばやさを下げてしまうので今回選択肢には入れませんでした。

コメント 36 みんなの評価 :• 「コメットパンチ」は「かたいツメ」込みで威力119・命中90の鋼技で、メガメタグロスが通常攻撃で出せる最高火力です。

「じゃくてんほけん」持ちの場合は、あえて不利な対面で居座り発動を狙おう。

毒ガルドに投げることができるみがわりポリ2やみがわり悪巧みポリZ、免疫が多め。

この素早さ帯にはサザンドラ、メガリザードンXY、メガガルーラ、メガサーナイト、サンダーなど多くのメジャーポケモンがいます。

85
コメント 24 みんなの評価 :• 物理技の多くは接触技なので威力上昇の対象になり、メガメタグロスは素早い物理エースとして期待できます。 投稿者:ラクテ• ・素早さが中途半端。 【悪いところ】• また特性が「かたいツメ」に変化。 弱点を狙われない場合でも、ダイナックルやダイスチルを軸に自己強化を行いながら戦うことができます。 アームハンマーやじしん、いわなだれなどとの選択になります。 ポリゴン2が重ければアームハンマー、非メガで運用するならばステルスロックを使う事が多い。 メガメタグロスはタイプ耐性が多く耐久も安定しているため、先発などではなく、半減技読みでの交代出しで登場させたいポケモンです。 @2は、アイヘ思念両採用や、アムハン、レンチが多い。 ふうせんはタイプの技を多用する相手に出し、隙をついて攻撃できる。
32