ミャンマー 軍事 政権。 ミャンマー、繰り返すクーデターと軍政、民主化の背景をえぐる:日経ビジネス電子版

53
今なら 120円くらいで買えます 国軍の自省が待たれる
また、結果として多くのミャンマー国民の雇用を生み出すという点でも重要である 既に(や等)や弾薬、暴徒鎮圧用の軽などは国産での調達が可能と言われる
難民やコロナウイルスについての懸念を反映するだけでなく、彼らは国内の政治問題として大混乱を敬遠したがる傾向があります どの国もクーデターを認めるべきではありません
もっとも、テイン・セインは、タン・シュエに近い元軍人であり、NDLが排除された政権は「民政」というにはかなり制限されたものだった しかしにはムガル皇帝のもとで、 ()が支配していたを除く現地域がの統治下に入り、にはさらにムガル皇帝が現に存在した支配下のを奪った
議員は両院とも任期5年 こうした少数民族各派ゲリラと国軍との戦いはきわめて苛烈なもので、その過程で国軍は、一般の少数民族系住民も多数殺戮してきた
しかし、これはつまり 『今の時代でも、民主主義が軍国主義にひっくり返される事はあり得る』 という出来事です 、アウンサンスーチー率いる NLD は政党として再登録された
69