デュエプレ 新 弾 いつ。 デュエプレ7弾『超神星爆誕』が不安だ

ポワワンや強化されたバジルとヴァルディの種候補として枠を争う事になる1枚。

54
今の環境に入れても大丈夫そうなカードを個人的に選出。 どんな風にテコ入れしてくるのか、デュエプレユーザーは開発班に大きな期待を寄せていた。 《超神星ヴィーナス・ラ・セイントマザー》は、この中では唯一デッキのメインカードたりえるカードである。 出すクリーチャーがランダムになりそう 上記で紹介した・サナトスが収録されれば作りたいなと思っているので、同じ進化元であるグランド・デビルのデッキも余裕があったら組みたいです。 不死鳥編とは ところで、紙のデュエマプレイヤーの共通認識として、 不死鳥編はデュエマ史上屈指の不人気エキスパンションである。 看板がこれほどサポート依存になることも早々ないですが、デュエマ屈指の人気・ヒーローカードということもあって判断が難しいためです。 不死鳥編の売り上げは、地の底にまで落ちたという。 6000というパワーラインは、現在の「アガピトス」にも有効な上に、この先永久に意識される数値なので、強化されての実装は嬉しいですね。
38 51