グラナダ 対 アトレティコ。 首位アトレティコを追うレアル、グラナダ相手に4ゴール快勝

イスコのロストヒデぇ(笑)• ミゲルって無茶苦茶インサイドに入りたがるよな。

ベンゼマのボール奪取からヴィニシウスのシュートはGK正面。

アザールを削ったクイナにイエロー。 アトレティコとの直接対決を控えてはいるが、首位に立つ大きなチャンスを逃した格好となった。 ま~たカゼミーロのお笑いパスミス。 背番号10が落ち着き払ったシュートでネットを揺らし、今季ラ・リーガ得点数を26に伸ばしている。 この得点で勢いに乗りたいホームチームだったが、すぐさまマドリーがゴールを追加する。 せっかくカスティージャでプレーオフ進出したのに、選手取られるラウール気の毒すぎてワロタ。 75分、モドリッチのスルーパスに抜け出したアザールが折り返しのボールを送ると、ゴール前に入り込んだオドリオソラが押し込んでスコアを3-1とした。 この結果、ラ・リーガのタイトルレースの行方はさらに混沌とした状況へと変化した。 GK アーロン・エスカンデル DF ディミトリ・フルキエ ヘルマン・サンチェス ネウエン・ペレス キニ MF マキシム・ゴナロン ヤン・エテキ アントニオ・プエルタス フェデ・ビコ FW ルイス・スアレス ダルウィン・マチス. その後もいくつかチャンスを作ったマドリーは前半終了間際に追加点をマークする。
スペイン紙「マルカ」はこの2試合について、「タイトルの行き先を決めるのに大きく影響する週末」と指摘している。 前節は勝利を逃したものの、2試合ぶりの勝利で首位の座をガッチリとキープしている。 イスコのお笑いロストをクルトワが救う。 グラナダは非常によく働いていて、効果的で、何をすべきかわかっているチームだ。 自陣の深い位置で持っても全然パスしないじゃん。
84 53