ハイパー トレーニング。 英語長文ポラリスとハイパートレーニングはどっちが良い?|受験ヒツジ|note

解けなくてもあきらめない! 英語長文に取り組んでいくと、どうしても読めない長文や、解けない問題も必ず出てきます その際、テキストに直接SVOCを書き込んでしまうと復習が出来なくなってしまうので、 必ずコピーを取ったプリントの方に書き込んで、答え合わせをするようにしましょう
こちらは早稲田や慶應・難関国公立レベルです 自分に合った学習スタイルで構わないので、何か一つ実行してみよう
スラッシュ訳の読み込みをして内容がわかっていないと、意外と難しいです 時間に余裕がある場合は、 英語長文をコピーして、そこに自力で文構造を書き込んでいくことも効果的です
それが 長文だ 『速読トレーニング』『レベル別問題集』との比較 安河内先生はこの本の他にも『英語長文レベル別問題集 4 中級編 』『英語長文速読トレーニングLevel 1 安河内で自信をつける! 』などがある
そのため、自分で問題文を読んでいくときに 考えたSVOCの構造が正しいかどうかを漏れなく確認することができます なぜならここにこう書いてあるためだ
この小さな差が受験の合格と不合格を分けると言っても過言ではない 暇な時間にCDをぼーっと聞くのもよし
設問の解説だけを読んでも、そもそも英語長文が読めるようにならなければ、初見の問題は解けません 『ハイパートレーニング』と『レベル別問題集』の「徹底精読」や「構造分析」で使われている 記号([名詞](形容詞)<副詞>)仕組みが良く分かるように、私の場合は 下記の分野を優先して教えています
48
それは、 答えの根拠をたった一言でもいいからノートに記しておくということだ 勉強においては 「なぜこの答えなのか?」 という事をしっかりと把握する事によって理解力に差がでる
そうならないように まずは入試本番と同じ黙読で、完璧に理解するようにしてください 黙読を絶対におこたらずに ここまで音読の重要性をお伝えしてきましたが、入試本番はもちろん黙読で読み解いていきます
・1文1文の文構造に関する解説が詳しすぎる (桐原書店のホームページで音声のダウンロードも可能) 近年はリスニングやスピーキングの力も求められるようになってきているので、音読はとても大切です
レベル別問題集4• 制限時間を測って問題を解く 『ハイパートレーニング』と『レベル別問題集』どちらが良い? 最後に、もう一度レベルを通してみてみます
あくまで 「難関大学レベル」の英語長文であって、「難関大学を目指す人が誰でも勉強できる」参考書ではないので注意してください もう一度読み直して、 「あれ?読めないぞ」となった部分で一度立ち止まってください
解き終えたら、英文解釈をしていきましょう ここでは、 『大学入試 英語長文ハイパートレーニングレベル2標準編 新々装版』を紹介していきます
10