ヨーダ 種族。 ヨーダの種族

50
すでにジェダイとなっていたヨーダと彼の友人は、銀河の中心部に位置する惑星コルサントへと連れて行かれたのです。 アナキン(ダース・ベイダー)がジェダイ・オーダーに入るための適性検査を行った際、母親への思いがジェダイになる事に関係があるのかと問われ、ヨーダは厳しく問題点を指摘します。 )また、ルーカスが正式な名前を発表しない理由を分からないことでの楽しみもあるという形で言及した。 試しなどいらぬ。 要塞を反乱軍に破壊された銀河帝国は、反乱軍への攻撃をより一層強めていました。 ヨーダはこのとき、アナキンの深い悲しみを感じ、彼の行く末を危惧する発言をしています。 公開から30年以上が経っても人気の衰えない「スター・ウォーズ」シリーズ。 ジェダイの戒律は厳しく、 少しの恐怖心や憎しみからほころびが生じ、ダークサイドへ堕ちる可能性があります。 経歴 生い立ち の伝説によると、とある辺境のでに生まれたヨーダは人間の友人と共に、辛うじて宇宙航行に耐えられる旧式の宇宙船で故郷を離れ、仕事を求めてに向かったのである。 しかし、ヨーダがライトセーバーを使って戦う姿はむしろレアで、ライトセーバーを使わずとも十分に戦闘可能であるため、劇中でライトセーバーを握るシーンは2、3回ほど。
31