な ま いき ざかり ネタバレ 111。 なまいきざかり。118話ネタバレ!キスマークの秘密とは?|漫画市民

2020年2月5日発売の5号掲載「なまいきざかり」111話のあらすじと感想をご紹介したいと思います 前回までのあらすじ 猛練習の息抜きに、先輩の誘いで来た軽井沢の別荘 由希の部屋のクローゼットに野生の小動物が入り込むハプニングがありつつも、楽しく過ごした由希や成瀬たちバスケ部の面々 一方、キャプテンの圷先輩とマネージャーのナツミさんにもやっと進展があり…?! なまいきざかり 第111話 リーグ戦開幕 由希達央崎大学属する3部は12チームによる総当たり戦 9月~11月半ばまでの土日を抜いて戦い抜き順位を決定する 成瀬と静はベンチ入りを果たしたものの、主力は3・4年生で試合に出られずにうずうず… 10月に突入し、由希の誕生日も過ぎたが、リーグ戦真っ只中のためお祝いは後回しに それを気に食わない成瀬は 「ハタチの由希センパイ」とやたらハタチを強調しているw ハタチと聞いた部員が「ちゃんと祝ったの?」と尋ねると、 「戦いの最中に祝杯をあげるようなことはできないので」と戦国武将のような返しをする由希 その会話を聞いていた静は、9月にあった由希の誕生日を、試合に出られずにうずうずしているうちに終わっていたことにモヤモヤしてしまいます 落とせない試合 戦況は4勝3敗で1次ステージの残り試合は4つ 上位チームに食い込むには、もう負けは許されない状況 そんな大事な試合当日 どこかぼーっとしている圷キャプテンといつも通りのナツミさん 軽井沢の別荘で進展したかと思いきや元通りになっていて、部員も由希も気になってしまう 央崎大の今年の目標、2部昇格 「力んだところでいいことはないので、他の試合同様丁寧に、冷静に」 そうコーチから話があったものの、圷キャプテンに無茶なプレーが目立ち、全体の連携も乱れ始める 悪い空気が流れるのを止めるように、「袴田静 『どうでもいい…なんて、言うつもりなかった…関係ないとか言われて…ムカついて言い返しただけ…
今回は、成瀬くんと袴田くんコンビのバスケも見られましたし、満足すぎる…! 次回はおそらくこの試合結果からですね 体を丸めて床に頭をつけ、小さく『…ふき』と言った
成瀬は私じゃなく春原さんを選ぶんだし なまいきざかり
U-NEXTの31日間無料トライアルは U-NEXT31日間無料トライアル 600円分のポイントプレゼント 見放題対象動画の作品が無料視聴できる 雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号) 31日間無料(日数計算) と、こんなにお得なサービスなんです 成瀬と袴田はベンチ入りをはたしたけれど、3・4年が主力となるので出番がもらえずひたすらうずうずしていた
圷に応急処置をしながら試合に出るのは難しいと伝える由希 春原は、私も行くけど会えるかなぁと言いました
あくる日、今日は外で食べようと信号待ちをしていた由希の前を教習所の車が通ります 第111話の感想 あっぱりあー、どうなるんだろう、この試合結果…!(思わず頭を抱える読者) 前回から、ナツミさんと圷さんの恋のお話が始まって、ナツミさんの剛毅さは一体どこから来るのかというナゾがちょっとずつ明らかになっていますが、今回もよかったわー
「俺がセンパイ置いてどっか行くとかありえないから 残り4戦なのですが、すでに4勝3敗という成績
央崎大学は3部に所属していて、ここは12チームが総当たり戦を行うことになっているようです これ以上近くにいると・・・そう静が思っていると 由希は合同練習会の話をふります
43

らしくない 無茶なプレーをするし、いつもより 動きが固い。

圷は試合中、自分の言ったことを思い出していた。

かなりの人混みに宇佐見はもしかしてお家でお鍋つついてた方がよかった説と呟き、成瀬も帰りたいと一言。

その理由は家にアレックスがいるから! しかし由希はそんな成瀬の扱いにも慣れており冷たくあしらいます。

それを見てなぜか由希に電話をしたくなってしまい、今度スペイン行こうぜと誘う成瀬なのでした。

由希が圷を医務室に連れて行く。

圷が戻ってくることを信じる選手一同。

93