神戸 山口組 組織 図 現在。 山健組(中田浩司組長)が神戸山口組に宣戦布告・木村会も六代目山口組入り、どうした神戸山口組解散か?

上部団体は四代目山健組。 ヤクザ組織に就職制度等はない。 だが、一方で、 別の見方をするヤクザ事情に詳しいジャーナリストもいる。 「4件に関して、殺人未遂や殺人などの罪で計5人を起訴した神戸地検が、裁判員裁判の対象から除外するよう、神戸地裁に請求していたことが明らかになりました。 それぞれ今月13日、新年に向けての会合を開き、トップに忠誠と団結を誓った。 「山口組六代目に就任した司組長は、五代目の出身母体である山健組の力を削ぐために、多くの山健組有力幹部を追放してきた。 そのため、高山清司が寝ている間に組長の司忍からイタズラで両目に瞬間接着剤を流されたという噂が流れるようになり、左目はなんとか接着剤をはがすことができたものの、右目からはがす際にまぶたの神経や筋肉を切ってしまったと言われていました。 しかし、引退が事実だとすれば、それは高齢が原因かもしれません。 恐喝容疑で逮捕され、2014年12月から府中刑務所で服役していましたが 2019年10月に出所。 岡山での射殺事件は共犯者の存在が疑われながらも明らかにされず、名古屋射殺事件では現場にいた実行犯以外の鍵を握る2人が、公判前に脳出血で死亡。
14 2