電波 女 と 青春 男。 電波女&青春男 第一卷觀後感

艾利歐特 ( エリオット) 艾莉歐的生父,髮色是淡藍色。
記憶力は衰えていないようだが、それ以外はだいぶ衰えており、いつも店の奥に引っ込んで横になっている。 異様に若々しくとても40歳一歩手前とは思えない。 在一年前剛升上高中二個多月時失蹤,過了半年後被人發現漂流在海上。 與作者另一部作品《多摩湖與黃雞》的黃雞為同一人。 マコトを「イトコ」と呼ぶ点も含め、容姿、言動のほとんどをエリオから引き継いでいる。 『電波女と青春男』、2009年1月10日発売、• そのためか、軒下の無い田村商店の建物を一目見ただけで「くだらん建物」と言い捨てた。 本名を知ってからは一度だけ「丹羽君」と呼んだが、「リューシと同じ路線は合わない」とのことで結局「転校生」と呼び続けている。 軽くパーマがかかった茶髪は、手入れをしないとすぐまっすぐになるらしい。
3 65