フラン ドール スカーレット。 フランドール・スカーレット (ふらんどーるすかーれっと)とは【ピクシブ百科事典】

服装も真紅を基調としており、とを着用。

余談だが、作成途中は「ヒノカグツチ」という日本神話的な名称だったが、西洋風の名前に変更したという経緯がある。

txtには「吸血鬼にして」とある。

この他に、表面に表れるときは狂気性を帯びているものとして表現されているものの、その奥には495年間の苦悩などからの一種の達観を覚えているフランなど、二次創作におけるキャラクター性は多種多様。

紅魔郷の異変(紅霧異変)以降は地下から出て、屋敷内を自由にうろついているらしい。

59

彼女は幼いときから感情の起伏が激しく、な性格を有していた。

カーミラは寝る時は部屋に鍵をかけ、部屋に他人が居たまま寝ることを拒絶する。

txtで「ああ、そうか、あいつのこと忘れてたわ」などと言っており、姉からどう思われているかは殆ど描写が無いが、『』ではをフランドールのにするのはどうかというやり取りがある辺り教育しようという考えはあるようだ。

大量殺人の罪により、自らの居城の一室に監禁され、そのまま獄死した。

これについてものほうをご覧ください。

尚、当のレミリアも紅魔郷EX. 彼女のテーマ曲、「」も、『そして誰もいなくなった』(1939年11月アガサ・クリスティ著)の犯人が使った偽名。

とされる場合はただの素直な世間知らずの少女で、例えば姉との仲などについては大体において良好と言う場合が多い。

さらにを加えて「」と呼称するグループタグも存在するが、フランとぬえの単体同士での組み合わせはかなり稀。

25